毎日が猫日和 | TOP > ARCHIVE > 2006年08月
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006.08.30 (水)

またまた事件が!

すっかり元気になった櫂ちゃん。
良かった良かったと油断してたら・・・
またまた誤飲させてしまった。。
今度はちゃんとしまってあったのに器用に開けてしまい手袋の指の部分をちぎって食べてしまった・・・・。
あわてる母さん。
ひとまず気持ちを落ち着かせネットで検索。「アイリスペットどっとコム」を見つけて誤飲の対処法をマスターしました。
飽和食塩水(水に溶けきれなく底に残る程度)を10mlスポイトで強制的にあたえました。
カコカコッと食塩水を吐き出して、次に手袋の断片をケコっと出してくれました。
ケロケロでこんなに感動したのは初めてです。アイリスオオヤマありがとう。

20060824-30.JPG
「なにすんだよ~。しょっぱいもん飲ませて~」
スポンサーサイト
 
2006.08.24 (木)

なんでそこにいるの?その3

退院してからは蝶よ花よと大事に大事にされている櫂ちゃん。
高いところに飛び乗ったりしないようにテレビの上に熊さんを置いておいたのに
あれれれれれ・・・?
20060820-07.JPG
なんで
20060820-08.JPG
そこにいるの?
%E3%81%AB%E3%82%83%E3%81%AF.JPG
 
2006.08.18 (金)

おかえり櫂ちゃん

一週間ぶりの櫂ちゃんとのご対面♪
きっと忘れちゃってるんだろうな・・・と思ったら診察室に連れてこられた櫂ちゃんは何のためらいも無く背伸びして首元にスリスリスリスリ。
「覚えていてくれたんだね。」・・・ホロリときました。

お腹の傷は3センチくらいで、もうひっついてはいるみたい。ただ抜糸の直前に糸を引っ張ってしまい縫い目が段違いになっているそう。毛を刈られてしまってるので余計に痛々しい。
入院中にお風邪を引いてしまい青ッパナを出してました。

一週間ぶりの我が家に着くと真っ先にお膝の上に乗ってきてゴロゴロ甘えん坊。
まだ食欲もなく、お鼻はグズグズしてるしかなり不安定な状態なので暫く気を付けて経過観察していかなきゃ。
20060818-01.JPG
皆さんから励ましのお言葉を沢山いただいてとてもうれしかったです。お蔭様で退院することが出来ました。まだまだ完治してないけど櫂ちゃんと一緒にがんばるので、たまに様子を見に来てくださいな
 
2006.08.12 (土)

我が家の事件簿2

診察室に呼ばれ手術の説明を受けました。
お腹にたまってた毛玉と腸から出したねじの様なものを見せてもらいました。心当たりがない・・・
櫂ちゃんはとても元気らしく、ただちょっと怒りんぼさんとのこと。
点滴を取ってしまったり、管をちょいなちょいな・・・と本領発揮。かなり困ったものです。スタッフの沢山いる病院なので安心だけど。
本当は面会したかったけど無理をさせたくないので我慢することに。
「必ず会えるもん」
一週間の入院になるそうです。

家に着くと掃除開始。物の配置を変えて隙間に小物が入り込まないようにしたり。この一週間はその為のもの。櫂ちゃんを再び迎え入れる準備をしてます。

キッチンのタイルが大分汚れてるので掃除しようと思ったら・・・
かわいい小さな足跡がついてました。
20060812-02.JPG
胸が引き裂かれそうでした。
 
2006.08.12 (土)

我が家の事件簿

今日は家の中がひっそりしてます。
外出先から帰ってきても櫂ちゃんのけのびやじゅうたんをポッポするお出迎えもない。
櫂ちゃんは今入院しています

昨日の朝、ケコっと2~3回吐いたので、「今日は会社はお休みしましょ」
櫂ちゃんの側に居てあげる事にしました。ちょっと様子を見てからのほうがいいかなとおもい昼過ぎにタクシーで病院へ。
多分誤飲してしまったんだろう。そのうち毛玉と一緒に吐くかな・・・。最悪は胃カメラを飲むことになるかも・・・。本当にあんまりおおごとには考えていませんでした。
診察室に呼ばれレントゲン写真の説明を受けてギョッとしました。小指の先くらいのもの、ねじの様にかさが付いた物が小腸に詰まってました。
そこからの説明は頭が真っ白になりながら、手術が必要なこと、腸切開の場合のリスク(腸内のばい菌が手術の際に他の箇所へ感染してしまう)を理解しました。
帰りの道は一人でトボトボ歩いてました。いろいろな事を考えたけど、「あの子は強い子だから大丈夫」と不安を打ち消しました。
私がとても尊敬している猫友達に今回の件の指摘をされました。
誤飲の恐れのあるものをちゃんと片付けていなかったこと。コードなどは齧らないようにしつけスプレーを根気よくかけること。などなど
かわいがって、世話をして、遊んであげて・・・それだけじゃ駄目なんだね。猫の飼い主失格でした。
「ごめんね・・・ごめんね」と心の中で繰り返しました。

夜10:00 吉報がメールで届きました。「手術は成功」但し、腸の粘膜が大分傷ついているとのこと
「明日の朝一番に病院に行こう」
櫂ちゃんの居ないお布団で「あの子は強いこだから・・・」と心の中でずっと繰り返して寝付けない夜をすごしました。
 
2006.08.06 (日)

居酒屋カァム

先週からずっと気になってた猫が集まる居酒屋に行ってきました。
居酒屋というよりバーに近いようなちょっと不思議な店構え
中に入ると壁のあちこちにバイクの写真。それとでっかいスピーカーやパソコンが2台あって、奥には大きな液晶テレビ。
裏口から猫が出入りするので奥のほうにすわるクミンゴ。
ウズウズウズ・・・・
実はこの時点で猫が足元にちょこんと座ってるのです。

20060805-01.JPG

クミンゴが猫好きとわかって、お店のご主人が裏口のドアを開けるとひょこひょこっと小さな猫が顔を出してきました。聞くとみんなノラちゃんだそうです。ご飯を食べに集まってきたそうです。
そしてこの店に集まるのは猫だけではなく、猫好きな人たちが集まってきます。
同じ趣味をもつ人たちとお話が出来てクミンゴはいつになくイキイキとしました。

kaito.JPG
家に帰ると櫂ちゃんのお出迎え。
やっぱり家の櫂ちゃんはいっちゃんかわいいねぇ


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。